読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4章 ruby 文法

文法、本当に意味わからないつか、すぐに忘れる、やばいあせる焦る焦る!!!!!

 

first_name = "yasai"

"#{first_name} tomato"

=>yasai tomato と出力

"yasai"という値をfirst_name変数に割り当て、この変数が"#{first_name} tomato"という文字列の中で式展開される。

 

もちろん苗字、名前どちらも変数に割り当てることも

second_name = "banana"

"#{first_name} #{second_name}"

=>yasai banana と出力される

 

"式展開される"

'されない'

 

メソッドチェーン(複数メソッドを.で繋げていく

 

nil.to_s.empty?

=>true となる

 

title ヘルパーが理解できるようになる!!!!

f:id:snsn19910803:20150819140726p:plain

ここはさらに復習しなきゃ、、、

 

あとはブロックというものにモヤモヤしてる

 

例 3~10にそれぞれ5を足していけ

irb(main):058:0> (3..10).each do |number|  #式
irb(main):059:1* puts 5 + number                     #条件を命じる
irb(main):060:1> end                                        #終了
8

9

10

11

12

13

14

15

となる!便利!!!

 

あとはコロン : が前後に入るか入らないかの区別は要確認⚠️

  

each メソッド

{"red" =>100,"blue"=>150, "green"=>400 }.each do |color,price|

p "#{color}:#{price}"
end

 

結果

red:100

blue:150

green:400

{}内を |color,price| にそれぞれ格納するということか。

 

雑な文章内容となってしまったが

2周目とかで理解できてれば嬉しいということで開き直る!!!