新人エンジニアがふと振り返ってみた

 

久しぶりの投稿です。

いつのまにか4月に入り、エンジニアとして転職し早いもので4ヶ月が経ちました。

書き連ねた記事を振り返って少しは成長してるなとしみじみしています。

 

 1年前の4月、新卒で都内の某IT企業の営業として入社し、数カ月で辞めたことは現段階では本当に最良な決断だったと自信をもって言えます。

富を自分で生み出すことができるのがエンジニアであり、営業だと一人ではそれができないことに悩み続けていました。

実際のところ、その問題の解はシンプルでプログラミングを勉強すれば良いじゃんということに気づいたわけであります。

 

 そんなこんなで現在Rubyエンジニアとして働けていますが、全てのきっかけは去年8月のスパルタキャンプ(Ruby on rails編)に参加したことです。

ELITES CAMP(旧スパルタキャンプ)〜個人が活躍できるための教育を民間から変えていく〜

 

スパルタキャンプ in八幡平 ←無料ですwww(交通費と飯代だけはかかる)

1ヶ月の土日合計8日の100時間弱かけてrailsの基礎から簡単なアプリをデプロイまで網羅する内容(アプリは合計5個くらい強制的に作らされます)。

一言で感想を言うと、きつかっった!けど本当に充実した1ヶ月だったと思います。ありがちな例えで申し訳ないですが精神と時の部屋です(事実、森と自然と水が超絶美味しいこと以外何にもないです...)。

 この時苦楽を共にしたメンバーとは未だに連絡を取り合い、互いにモチベーションを高めています。また、スパルタキャンプの関係者に本当に感謝しています。いつか恩返しできるように毎日頑張っています>_<

今後Rails中級編のコースとかあるなら切実にお金払って通いたい.......)

 

 このキャンプを終えた後に自分でアプリを作って転職活動を行いました。とりあえず2社受けたのですが苦労することなくあっさり再就職が決まりました。

(自分で作ったアプリを面接で見せると大変効果的だと思いますので、これからIT企業でインターンしたい大学生あるいはエンジニアとして働きたい方々是非実践してみてください。)

 

 4ヶ月が過ぎましたが確実に成長していると感じています。

業務以外の直近目標を挙げると

Ruby silver資格を取る

Rails ブロンズ資格を取る

・新しくアプリを作って公開する(そこそこのクオリティのもの)

8月までにクリアするべく毎日頑張っていきます!!!!

 

いつクビになっても自立できる状態にいち早くなります!!! 

同世代のエンジニアお友達ほしいなー